『セックスにおいて気をつけるべきこと』というのは、たくさんありますよね?例えば「避妊は欠かさないこと」とか「性病に気をつけること」とかいろいろありまして、普段は「もっと気をつけて遊ばないとな…」と思うかもしれません。

ですが、実際にセックスを始めると「そんなこと、いちいち気にしていられない…」と考える男性が多いでしょう。セックスというのは非常に魅力的な行為で、一度始めてしまえば余計なことは考えられません。

だから勢いに任せて中出しをしてしまったり、性病を移されたりする人は珍しくないでしょう。そういうトラブルをフォローするための病院もたくさんあるように、人間はセックスを始めると勢いに支配されてしまうのです。

私もこの前神待ち女性としたときは、勢いに任せて中出しをしてしまいました…もちろんすごく気持ちよかったのですが、今になって妊娠が心配になってまして、「あとから連絡が来たらどうしよう…」なんて思っています。

もしもセックスの相手が恋人ならば、妊娠したら責任を取って結婚すればいいかもしれません。しかし、神待ち女性というのはあくまでも一夜限りの相手ですから、妊娠させた場合はどうなるか分からないでしょう。とても可愛い子だったから、結婚してほしいと言われたら喜んで応じてしまいそうですが…。

その日の私はとてもムラムラしていたので、すぐにセックスをさせてくれる神待ち女性というのはとても魅力的な存在でした。ましてやルックスも可愛いとくれば泊めないなんて選択肢は存在せず、私は喜んで誘ったのです。

しかもこの子は性格もいいのか、話しているとすごく楽しいです。それでいてエッチなこともお好きらしく、お喋りしながらのお触りも盛り上がりました。私が触れるとお返しに股間へ手を伸ばしてくるのが、なんとも楽しかったです。

最初の射精はちゃんとゴムの中に出しまして、妊娠の心配はありませんでした。しかし射精後も元気な私のアレを見た相手が「まだすごい元気ですね…もしよかったら、そのまま入れてみます?」なんて誘ってきたのです。

「いやいや、流石にそれはまずいでしょ…」という言葉は思い浮かんでいたものの、口から出てくることはありません。つまり私たちは勢いに任せて生セックスを開始し、そして中出しも決めてしまいました。

「今日はそんなに危なくないですから」とアソコから精子を掻き出す様子はエロかったものの、やはり勢いに任せたセックスというのは考えものかもしれません。