私の彼女はとても嫉妬深く、ほかの女性と仲良くするとあとが大変でした。たとえば仕事の関係で女性と一緒にいた場合、あとになってすごく追求されまして、私が必死に弁明しても「嘘だ!」とヒステリックになることもあったのです。

「それなら別れたほうがいいのでは?」と言われそうですが、彼女にもいいところはありました。見た目はすごく可愛いし、スタイルもかなり整っています。ちなみに調理師免許があるせいか料理はプロ級ですし、嫉妬していないときは穏やかです。

なので女性絡みの問題を起こさない限りは理想的な彼女であり、なんだかんだで今は結婚も意識していた…のですが、実は彼女に内緒で神待ち女性を泊めることがあり、もちろん泊めた際は濃厚なセックスを楽しんでいました。

可愛い彼女がいるのに浮気なんて言語道断…と怒られそうですが、実は彼女はキスまでしかさせてくれないのです。「続きはお嫁さんになってからね?」といつも言ってきまして、私は悶々とした気持ちを抱えていたのですね。

こんなに可愛い彼女がいるのに、キスだけで我慢しないといけない…これは健康な男にとっては拷問もいいところでして、ついに我慢の限界を迎えた私は神待ち女性を泊めてしまったのです。最初はヒヤヒヤしていたものの、バレることはありませんでした。

なぜバレないかですが、神待ち女性を泊めるときは深夜に会うことが多いからです。私の彼女は仕事の都合で夜更かしができず、いつも早寝をしています。だから彼女が寝ている時間帯であればバレる心配は極めて低く、好きなだけほかの女性と遊べたのです。

とはいえ最初のうちはかなり慎重になり、彼女が地元を離れる瞬間に誘っていました。今思うと過剰に心配し過ぎたとも思うのですが、そのおかげで安心できたのも事実です。なにより、ほかの女性とのセックスは気持ち良すぎて後悔もありません。

彼女に内緒で遊んでいるというスリルも関係しているでしょうが、普段は全然セックスができないので、たまにやると最高に気持ち良く感じます。もしも毎日セックスをしていたとしたらここまで気持ち良くなれないので、今の状況はそんなに悪いわけでもない…なんて錯覚しそうでした。

嫉妬深い女性と付き合っているのに浮気する場合、細心の注意を払わないといけません。しかしそれを乗り越えることができたら楽しい時間が待っていますので、欲求不満な男性はぜひ相手探しを頑張ってください。

神待ちしている人なら、すぐにやらせてくれますよ。