男性なら『トランジスタグラマー』という言葉は耳にしたことがあるでしょう。グラマーという言葉から女性の体系を指すことはなんとなく分かるでしょうが、トランジスタという単語はなかなか使われないため、具体的にどんな内容なのか知らない人も多いです。

簡単に言うと、『小柄だけど胸やお尻などがよく育っている体型』となります。小柄な女性というのは胸などもコンパクトになりがちですが、トランジスタグラマーであればそういった部分はしっかりと育っており、「胸とお尻に栄養が集中している」なんてからかわれることがあるでしょう。

そういう女性を見ていると、大抵の男性は興奮します。小柄というのは幼く見えやすいわけですが、それでいて肉体的には成熟しているという状態は、男の本能を的確に刺激するのです。そう、男は『若くて胸の大きな女性が好き』という傾向が強いので、トランジスタグラマーは理想の体型だと言えるでしょう。

私も小柄で細身なのに胸だけは大きな女性とセックスしたことがありますが…最高の時間だったと思います。最初に対面したときは小柄で幼げに見えたものの、よく見ると胸の辺りのボリュームがすごく、パッドでも入れているのかと思ったのですが…。

その女性は出会い系で神待ちをしており、声をかけたら簡単に会うことができました。お泊まりを希望する女性というのは大体こんな感じですので、「全然女性にモテないから、どんな風に声をかければいいか分からない…」と悩む男性でも安心でしょう。

私もそんなに会話が上手いわけではありませんが、相手が神待ちしているのならば丁寧なトークも必要なく、すぐに迎えに行きました。そして先ほど説明した通りの女性が立っていまして、脱がすのが楽しみになりましたね。

パッドが入っていたとしても気にしない…なんて思っていたら、その胸は紛れもなく本物であり、小さな体には不釣り合いなボリューム感でした。触ってみると弾力が素晴らしく、あっという間に夢中になりましたよ。

小柄なおかげで対面騎乗位なども楽にできましたし、相手に抱きつかれると胸の感触が心地良かったし、本当に最高の相手でした。惜しむらくは神待ち女性ということでこれっきりになってしまい、会いたいと思っても再会できないことでしょう。

こんな逸材とはもうセックスできない可能性が高いので、このときの思い出と感触はずっと忘れないようにしています。万が一似たような彼女でもできれば忘れられると思いますが、それは難しいでしょうね…。