ソープ嬢のことを泡姫と表現することは多いですが、それも納得できるという人はたくさんいますよね?泡に包まれつつこちらに奉仕をしてくれる姿はまさにお姫様という感じで、未だに風俗店の中でもソープランドが人気なのが分かる気がします。

なお、こういうプレイはソープランドでなくとも一応は可能です。十分に広い浴室が必要ですが、マットを設置できるのであれば割と簡単に実践できるため、自宅のお風呂が広いのならば試す価値はあるでしょう。もちろん、ラブホテルに行けばより手軽に楽しめます。

私の自宅はそこそこ浴室が広かったので、マットの設置も可能でした。こんな風に書くと豪邸に住んでいそうですが、私のこだわりにて浴室だけはお金をかけていたから、そんなに立派な家でもありません。元々は両親の持ち家で、それを相続してからリフォームしたのです。

一軒家に一人暮らしというのは無駄に広い気がしますが、いつか結婚したときのことを考えれば便利ですし、マンションと違って物音を気にする必要も少なめです。なにより相続した家ならばそんなにお金もかからないから、両親には感謝しています。

普段は一人で過ごしていますが、たまに神待ち女性を泊めることがありました。もちろん寂しいからではなくてセックスがしたいからであり、余っている部屋もあるので相手も喜んでいました。どうせ泊まるにしても、快適であるに越したことはありません。

神待ち女性とは基本的に一晩限りの関係ですが、たまに何度か泊まりに来る人がいます。私にもちょくちょく泊まりに来る女性がいまして、その人はまるで泡姫のように奉仕をしてくれますから、何度来ても飽きることはありません。

私の家の浴室は広いから、二人で入っても十分な余裕があります。なので二人で入るようにしていましたが、その際は相手からソープランドみたいなプレイをしてくれて、しかもそれが上手いからすごく気持ちいいのです。

自分の体を泡まみれにしたあとはマットに寝そべる私に引っ付き、全身を使って気持ち良くしてくれます。ぬるぬるだと上手く引っ付けずに焦ったく感じることがありますが、それが程よいアクセントになっていまして、より一層セックスを盛り上げるのです。

お風呂以外でも絡み合いますが、この神待ち女性とはお風呂でするのが一番楽しいため、「浴室を広くしておいてよかったなぁ」と痛感しています。泡姫のように奉仕をしてくれる女性を見つけたならば、仲良くするといいですよ。