セックスに慣れた女性の体は、男性と絡み合うのに最適化されています。アソコが濡れやすいし、入れるときもきつすぎないし、童貞ならばこういう慣れた女性のほうがいいでしょう。童貞ほど処女に憧れますが、初めて同士では上手くいかないのです。

しかし

セックスに慣れていない体

というのも、決して悪くありません。

経験の多い女性が相手だと恥じらいも少ないし、初々しさは楽しめないでしょう。

それに慣れていない体は『男性を拒絶するかのような反応』が多いため

和姦であっても背徳感があるのです。

この前神待ちしていた女子大生を泊めたら、そういうセックスができました。

サイトで会話していたときは

今時の女子大生はやりまくっているだろうし、初々しくはないだろう

と思っていたのです。

最近の若い女性に貞淑さを求めるのは、少し酷ですからね。

性格についてはさほど人見知りもなく、普通に明るい感じです。

人見知りが酷いならば神待ちなんてしないでしょうし

これは意外でもありません。

ただ、明るい女性ほど経験も多そうなイメージがあり

ここまでは不慣れなイメージもなかったのですが…。

家に入れてからお茶をを出し、雑談をしていると

『経験人数』の話題が出ました。

私は素直に6人くらいと伝えたところ

相手は「え、多いですね」と少し驚いていたのです。

男で6人っていうのは、さほどでもないと思うのですが…。

それで相手に経験人数を聞いたら

なんと「2人です」と答えたのですね。

かまととぶっているのかと思ったのですが

そもそも私の経験人数が多いと驚いたように

神待ちするわりには本当にあまり慣れていなかったのです。

実際に愛撫をしていると恥じらうことが多かったし

アソコも濡れるのにちょっと時間がかかりまして

まだ慣れている体とは言えません。

慣れていないと中々手間ですが

そして挿入するときは、それが顕著に分かりました。

女性のアソコは慣れていないと、入口が結構きついのです。

奥まで入れるのは一苦労ですし、あまりにも慣れていないと痛がることもあるでしょう。

この子は痛がることはなかったものの

少しだけ苦しそうな息づかいでして

中も絡みつくというよりはギュッと握りしめてくるような感覚です。

こういう中には入れたことがなかったから、私は新鮮でかなり興奮しました。

慣れた女性だと気楽に楽しめるものの

慣れていない女性も違った楽しみがありますし

ときどきはこういう子とやってみたいですね。

神待ちしている若い子の中には、こういうタイプが

それなりにいる…かもしれません。