女性の体を見たとき、どの部分に性的な興奮を覚えますか?こんな風に書くのもなんですが、女性は全身が性器みたいなものでして、美人であれば顔だけで男性を興奮させるでしょう。そう考えると、一部の国で女性が全身を隠しているのは正しいかもしれません。

全身が性器なんて大げさ…と言われそうですが、たとえば『腋』についてはどう思いますか?夏であれば普通に露出することも多い部分ですが、ここにムラムラする男性は多いように、性器に見立てて射精する人だっています。

つまるところ、男性によっていやらしく見える部分は異なり、女性は全身が性器になり得る存在なのです。そういういやらしい目を向けるのはマナー違反だと非難する声もありますが、男ならばある程度は正常なのでしょう。

もちろん無理矢理行為を求めるのは絶対にダメなので、恋人同士で楽しんだり、オナニーのおかずにしたりするくらいに留めておきましょう。こうした線引きを超えてしまう人こそ、非難されるべき対象なのです。

ちなみに私は『女性の足裏』が大好きでした。こちらも一般的な性器に比べれば露骨ではないものの、一部の男性を欲情させる魔力を秘めており、マニアックなAVではこの足裏にフォーカスしていることがあります。

見ているだけでもいいですが、足コキをしてもらえたら最高です。足コキはその名前の通り女性の足でしごいてもらうのですが、これにも結構バリエーションがあります。片足で見下すかのように踏みつけるやり方も人気ですが、個人的には両足で包み込むようにしごいてもらうのがそそりますね。

先日泊めた神待ち女性の足裏はとくに絶品でして、あのすべすべな感触は今でも忘れられません。最初に足裏を見せて欲しいとおねだりしたときには困惑されましたが、私が股間をおっ立てるのを見ていたら相手も興奮したようです。

そこで神待ち女性に足コキを教えたら実際にやってくれまして、その気持ちよさは説明した通りです。この人は足裏の手入れも怠っていなかったのか、すべすべとした感触がしっかりと伝わってきて、手で握ってもらうよりも良かったですね。

最後は足裏に出させてもらいましたが、綺麗な足に精子がかかった様子もまたエロくて、再度勃起しました。「足裏ってそんなにすごいのか…」と少しでも気になった人がいたら、一度は経験してください。

また神待ち女性を泊めることがあれば、そのときも足コキをお願いする予定です。自分の性癖は、無理に隠す必要はありません。