冗談みたいな体験談ですが…この前神待ちを使って人妻を泊めたところ、すごく感謝されてしまったのです。泊まりたがっていた女性を泊めたのだから、別に驚くこともないかもしれませんが…実は私とセックスしたあと、この人妻の願いが叶ったのですね。

若妻が神待ちをしていました

神待ちを使っていた人妻に感謝された話

その日、私は神待ちで一人の人妻に目をつけたのです。名前はA(仮名)、年齢は28歳らしく、まだ子供はいません。まあ子供がいたらこういうサイトも使えないし、別段驚くことではありませんが…家を出てきた理由を聞くと、ちょっとだけ深刻でした。

Aとその夫は、本当は子供が欲しかったのです。しかし、Aの体質ゆえなのかなかなか妊娠せず、そのうち夫ともギクシャクし始めて、夫が「お前の体、病気かもしれないぞ」と言われたときに、Aが「あんたのセックスが下手くそすぎるからでしょ!」とキレてしまったのですね。

こうした売り言葉に買い言葉、さらにはギクシャクしていた関係もあって、Aは怒りに任せて出てきたのです。そして財布の中も心許なかったので、ホテルではなく神待ちを使って泊まろうとしていました。女性なら、こうした悩みもちょくちょくあるかもしれません。

私はそんなAに優しく話しかけ、食事と家に誘いました。まだ寒い時期でもあったので、Aは私の申し出に喜び、ファミレスの前で待ち合わせたのです。ちなみに使ったファミレスはちょっとだけ高めでして、Aも普段は行かないようで喜んでいました。

Aのルックスは私好みで、どちらかと言えば綺麗系、大人のお姉さんって雰囲気でした。さすがに20代だから熟女っぽさはなく、年下の私のほうが老けて見えたかもしれません。

食後はもちろん神待ちの人妻とセックス

神待ちを使っていた人妻に感謝された話

Aとは食事を楽しんだあと、私の家に行きました。家に向かう途中、Aの携帯に夫から電話がかかってきたらしいですが、すぐに電源をオフにしたのです。Aは、もはやほかの男とするのに躊躇がなくなっていました。

家でAの体を触っているとき、私は「そういえば、夫は下手くそって言ってたな」と思い出して、できるだけ丁寧な愛撫をしたのです。セックスが下手な男は、大抵は愛撫に手を抜くのですね。

そして、予想はドンピシャでした。Aが濡れてもいくまでは愛撫をやめないと、絶頂したあとに「こんな風になるの、初めてかも…」とうっとりしていたのですね。

その後、アドレスを交換していたAから「あなたがしてくれたセックスを参考に夫に気持ちよくしてもらったら、妊娠できたの!」という連絡が来ました。女性も感じるほど受精しやすくなるのですが、Aは私とのセックスでいきかたが分かったからこそ、妊娠できたと思っているみたいです。