実家で妹たちと暮らしていた頃、一緒にお風呂に入ることもそれなりにありました。最初のうちは「まあ小さいし、面倒を見ないといけないし…」と思っていたのですが、途中からは目的も変わってしまったのです。

私の妹たちは羞恥心が弱いのか、ある程度発育が進んでも全然気にしません。一緒にお風呂に入っていたら甘えてくることもあるし、胸もアソコも丸出しで普通に過ごしています。そうなると、健全な男の私は「やば、妹相手だけど立ちそう…」と考えてしまうのです。

妹の裸なんてノーカンだろ」と話す人もいますが、私の妹は身内から見ても可愛いし、発育具合もいい感じでした。そのため、私は勃起してしまいそうなスリルに耐えつつも一緒に入り続け、その体を目に焼き付けてはオナニーしていたのです。

そんな日々も就職と同時に終わりまして、今では実家に戻っても一緒に入ることはありません。妹の甘えん坊は変わりませんが、しばらく離れていると心境の違いもあったのか、お風呂に誘ってくれることはありませんでした。

それに寂しい思いをしつつも、「まあこれが普通なんだよな」と思い、妹たちとの思い出も忘れるようにしていたのですが…ある日、神待ちしていた女性と一緒に入浴したら、その思い出が蘇ってしまい、めちゃくちゃ興奮しました…。

妹の裸で抜くほどのシスコンな私ですが、妹以外の女性も普通に好きです。アレな言い方をするなら『女性ならば大抵はOK』って感じでして、セックスしたさに神待ちサイトを使うこともありました。なお、ある女性を泊めるまでは一緒に入浴することもなく、お風呂は別々だったのですが…。

ある日泊めた女性は「せっかくだし、一緒に入る?」と聞いてきまして、私はその問いかけに「まるで妹みたいだなぁ」と思ってしまったのです。すると妹との思い出が頭に浮かび、この女性の誘いもあっさりと受け入れてしまいました。

お風呂で見ることができた神待ち女性の全裸は、妹に比べるとやっぱり大人っぽさが強いです。まあ妹と最後に入ったのは学生の頃の話ですから、違いがあるのも当然ですが…「妹と違って、この人の体になら勃起してもいいんだよな…」と思ったら、もうギンギンでした。

だから我慢できずにお風呂で求めてしまい、そこで1回出してしまったのです。お風呂でするとのぼせやすいですが、そんなことは気にならないほどムラムラしてまして、これまでで1番興奮したプレイでした。

今の妹の裸って、どんな感じなんだろうな…」なんてことを考えつつ、今日も神待ち女性を引っかける私です。