『セックスは好きなのにどうしても精力が追いつかない』…ある程度年齢を重ねた男性は、こういう事態に直面すると思います。セックスが好きということは精力に溢れていそうに思えますが、案外性欲と精力は別物だったりするのです。

男性はエロいものを見たり触ったりすれば自然とムラムラしますが、それだけで上手くセックスできるとは限りません。精力がなければ途中で終わったり、1回だけで燃え尽きたりすることがあるでしょう。

若い頃の男性は常に精力に溢れていますから、人によっては1日10回くらい楽しめることもあります。私もオナニーを経験して間もない頃はそんな感じでして、何度抜いても勃起するし困っていました。また、初めてセックスを経験したときも腰が止まらなかったですね。

30代後半となった今も性欲は強く、できるならば何度でもしたいと考えているのですが…残念ながら、精力がそれに追いつきません。中折れはまだギリギリしないのですが、昔なら何度でも勃起が復活していたのに、今は1回出したらすぐにしなしなになっていました。

この現状は、もっとセックスを楽しみたい私にとって由々しきものでした。「年齢相応に楽しめばいいじゃん」と思うかもしれませんが、性欲の強さというのは健康のバロメーターみたいなものですから、このまま放置すると心まで弱ってしまいそうなのです。

だからこの前神待ち女性とセックスする前に、精力剤を試しました。薬を使うのってどうなんだ…と思いましたが、その精力剤は薬というよりもサプリメントだったから、とりあえず試すだけのつもりで服用したのです。

その結果ですが、大正解でした。精力剤なんていうのはどれもまゆつばものだと思っていたのですが、中には目に見えて高い効果を持つものがあるようで、相手をしてくれた神待ち女性が「まだするんですか?」と言うほど求めることができたのです。

精力剤は飲んですぐ効くという類いのものではなく、ある程度前から飲んでおく必要があります。そういう意味では「本当に効果あるの?」と疑うかもしれませんし、人によってはまったく差を感じないこともあるようです。

ただ、私には効いたようで「まるで若い頃に戻ったみたいだ…」と思うほど精力が持続し、今では思いっきり楽しむ前に精力剤を飲むのがお約束になりました。薬タイプのものと違って副作用もないっぽいし、本当にいいものに出会えた感じです。

セックスの相手は神待ち女性を誘えばすぐに見つかるので、これからも長く楽しんでいきたいと思います。