私の家には女性向けの制服がありまして、知らない人が見たらいろいろと怪しまれるのは間違いありません。1人暮らしの男の家に制服があれば「まさか盗んできたのでは…」と思われることもありますし、過敏な人であれば通報するかもしれませんね。

もちろん実際はそんなことはありませんし、男性が女性ものの服を持っていても違法性はないでしょう。しかし人間というのは社会性が強く、世間体というのを法律以上に重要視していますから、制服を持っていることは基本的に秘密でした。

どうやってこの制服を手に入れたかですが、答えは簡単です。妹が高校を卒業する際に「これ処分しておいて」と頼まれまして、クリーニングに出したあとに保管していたのですね。もちろん妹には「ちゃんと捨てといたよ」と言っています。

こんな風に書くとシスコンを疑われそうですが、違います。私は制服は好きですが妹に対しては特別な感情もなく、むしろ素っ気ないと言えるでしょう。ですが『女子高生の制服』というのには非常に興奮し、これをセックスの相手に着せるのが趣味でした。

セックスの際に制服を用いる男性は、全然珍しくありません。世の中に出回っているAVの中には制服を着た女性もたくさん映っているように、この衣装は男性の性欲をしっかり刺激します。もちろん、本物の女子高生も大人気ですね。

しかし本物の女子高生と社会人が遊ぶのはいろいろと危険で、我慢できずに手を出して捕まる人はたくさんいます。私も制服好きなのでその気持ちはよく分かるのですが、今の生活を壊してまでやりたいことではありません。

だからこそ、普通の女性に制服を着せることで満足しており、先日も神待ち女性に着てもらいました。家にいる間はずっと制服を着てもらいましたが、とても似合っていてエロかったですよ。

「セックスのときだけ着せればいいのでは?」と思うでしょうが、こういうのは雰囲気が大切です。『自分の家の中で女子高生がウロウロしている』という光景は大変いいものでして、ヒラヒラと揺れるスカートはつい覗きたくなります。

この神待ち女性は足が綺麗だったのでとくにスカートが似合っており、「もうそんな歳じゃないけど…」とは言っていましたが、まだ全然いけました。スタイルのいい女性は、いくつになっても制服が似合うのでしょう。

このように、制服を持っていると役立つことが多いから、興味のある男性はぜひお試しください。神待ち女性を泊めるときも大活躍します。