神待ち掲示板って知ってますか?ネットでこの言葉を初めてしって軽い気持ちで利用してみたんです。

「タダでやれたらラッキーだな」

これぐらいのことしか思っておらず正直まともな出会いなんて一切期待してませんでした。

そんな気持ちでそれとなしに女性にメールを送り連絡をとり約束をとりつけるところまではよかったんですが、実際にきた少女はリアルに神待ちしてる少女で家が離婚してお金がなくて本当に困ってるって子にいきなりあたってしまったので正直びっくりしました。

こんなところを利用してる女はヤリモクがほとんどだろっと思ってた自分が少し恥ずかしくなりながら、その子に優しく声をかけ喋っていくうちに神待ち掲示板自体利用するのは初めてのこと利用の目的は本当にお金がなくて困っていたこと等を聞き出しながら少女の話すときのかわいい仕草や女子らしい匂いに興奮していました。

名前や連絡先を交換し、ご飯をご馳走してやり一晩泊めてあげた。

どうでもいい女ならそのあとエッチと行きたいところだが、少女のことがきになりなかなか自分から誘えずに寝てしまった。

すると彼女のほうからオレのベットに入ってきて方針活動をしてくれたのである。たまらずオレはびっくり彼女の舌ずかいにオレはイッてしまった。

翌日から困ったらすぐに連絡してこい、と言って別れたが本当は返したくなかった。

できれば彼女にできるように積極的に動いていきたいと思います。