セックスは男性が女性にねだるもの…そうしたイメージを持つ人が多いと思います。たしかに男性のほうが性行為に対して強い欲求を持ちやすく、受け入れるかどうかは女性次第になっているところもあるでしょう。

しかし、『女性がセックスをねだることはない』というのは大間違いです。私もこれまで何人かの女性と付き合ってセックスもしてきましたが、相手からねだってくることもそれなりにありました。普段は恥ずかしがるため、私からねだるようにしていましたけどね。

相手からねだられることもあったように、私は女性を満足させるようにしていたのです。セックスというのは男性が満足するために行う行為…これは間違いありませんが、女性だって満足することはできるでしょう。

ただ、無策のままセックスをしていても満足させられないため、自分の欲望を抑えつつ相手を感じさせる必要があります。男性は性欲を抑え込むのがかなり難しいのですが、その辺は何度もこなして慣れていくしかないでしょう。

私も随分慣れたことで余裕ができ、女性を満足させられるようになりました。「相手を満足させるのって楽しいの?」と思う人もいるでしょうが、結構楽しいです。女性の感じているときのリアクションは非常に見ていて面白いですし、こちらももっとやりたくなるような魅力を秘めています。

神待ち掲示板で見つけた相手とセックスするときもこうした点を意識していたら、相手からおねだりしてくるようになりました。最初は泊まるところを探していただけのようですが、やっぱり気持ち良くなるともっとして欲しくなるようです。

神待ち掲示板というのはその特性上、セックスが好きで使っているという人はさほど多くありません。泊まるためにセックスをさせてはくれますが、それは気持ち良くなるためではなく、宿泊の代金代わりに相手をする…そんな気分なのでしょう。

私もそれは分かっていましたが、だからといって感じさせるのを諦めるのも面白くないため、セックスでは頑張りました。最初は反応も薄かったのですが、感じやすい部分を見つけてからそこを執拗に攻めるようになったら、アソコもすごく濡れてしまいます。

最終的には自分からおねだりするようになり、それに応じたらAV女優みたいに喘ぎまくってくれまして、お互いがしっかりと満足できました。やっぱり、セックスでは男女ともに求め合うのが理想ですよね?

神待ち掲示板では簡単にセックスできますが、ときには相手を感じさせてみるのもいいと思います。