男なら自分の手でシコシコと抜くことは多いでしょうし、手での刺激なら慣れたものだと思うでしょう。しかし、自分の手ではなく女性の手で抜いてもらうというのは、普通のオナニーとは全然違った気持ちよさがあるでしょう。

自分の手で扱く場合、頭が「大体これくらいの刺激を得られる」というのを理解しています。つまり、どんな力加減であっても予想の範囲内の刺激しか得られないため、脳がそこまで興奮してくれないのです。

しかし、女性の手コキだと『予想できない刺激』となります。力加減はもちろんのこと、手の感触や相手の体臭などが加わり、オナニーとは全然違う刺激を得られるのです。だからこそ、『手だけで抜く風俗店』もかなりの人気があるのでしょう。

女性も「男の人って手だけでも喜んでくれるよね?」と分かっているせいか、神待ち掲示板であっても「挿入なしで手だけでお願いします!」なんて言ってくる人が多いです。神待ちしている女性はなんでもさせてくれそうなイメージがありますが、実際は相手によりけりでしょう。

そもそも神待ち掲示板には『泊まるならセックスに応じないといけない』なんてルールはありません。どんなことをするかは男女に委ねられており、極端な話をすれば見返りなしで泊めることだって可能なのです。無論、こういう掲示板を使う男性にそんな人はいないと思いますが…。

私も神待ち掲示板を使うときはセックスを期待していたので、挿入NGの子は論外だったのですが…その子は非常に顔立ちが優れており、話した感じだとかなりおだてられるのに弱そうだったから、泊めることにしたのです。

その狙いはなんとなく予想できると思いますが、「手コキだけとか言っても、ちょっと褒めれば入れさせてくれそう」という期待があったからです。仮に手だけで終わったとしても、オナニーするよりかはよっぽど楽しめますからね。

そして自宅に招いたところ、最初は約束通り手コキのみの予定でスタートしました。すべすべの手はやはり気持ち良く、仮に手コキだけであっても満足はできそうです。しかし相手の甘い匂いを嗅いでいたら、セックスしたくなるのも当然ですよね?

それで手コキ中はひたすら褒めまくり、相手が上機嫌になったところで「○○ちゃんみたいな可愛い子にはもう二度と会えないから、もっと楽しみたいなぁ…」と言ってみたところ、「ゴムありますか?」と返事をしたのです。

つまり挿入OKということで、手コキ以外もしっかりと楽しめました。やはり、入れるほうが気持ちいいですね。