神待ち掲示板には『本番以外での相手』を希望する人もそれなりにいます。男が神待ち女性に声をかけるときは本番も期待していると思うのですが、女性にとって挿入というのはいろいろと躊躇する点もあるため、それ以外で済ませられるならそのほうがいいのでしょう。

なんとも自分勝手な…と思うかもしれませんが、本番なしであっても女性に抜いてもらえるのは気持ちいいし、なにより風俗へ行くのに比べると非常に低コストです。風俗店の多くは本番がないのにも関わらず、1回で数万かかることもザラでしょう。

それを考えたら神待ち女性というのは魅力的で、私みたいに「女の子に抜いてもらいたいけど、風俗へ行くお金がないし…」と考えている男性は神待ち掲示板に入り浸るかもしれません。非正規雇用で働いていると、なかなかお金も使えないのです。

それなら転職が最優先かもしれませんが、現在は仕事をしつつ独立の準備を進めているので、ほかの仕事へ切り替えるメリットが少ないのです。なので節約が最優先となっており、性処理にかけられるお金もあまりないのですね。

だから神待ち掲示板は便利ですし、本番なしの女性であっても十分ありがたいです。この前泊めた女性は尻コキまでのサービスでしたが、それでも十分気持ち良かったし、「これから女性を泊めるときは尻コキもお願いしてみるか…」と思うくらいハマりました。

尻コキというのは『お尻に擦りつけたり挟んだりして刺激する行為』であり、尻フェチと呼ばれる男性達に人気です。女性のお尻は男性に比べると弾力があり、プリッとした形状も多いので大変気持ちいいのですね。

ただ、私は尻フェチというほどではなかったし、尻コキをする機会もなかったので、「お尻を使ってくれていいですよ」と言われたときは少し困惑しました。この女性はお尻が大きいので男性に弄られることが多く、それで尻コキについても慣れてしまったようです。

逆に言えば『お尻だけで済ませることができる』わけですから、神待ちをする際はいろいろと便利なのでしょう。そんなわけで私も見よう見まねで尻コキにチャレンジしましたが…とても気持ち良かったです。

まずはパンツを履かせたまま擦ってみましたが、下着の感触がいい感じです。その後は生のお尻に挟むようにして楽しみましたが、これまた気持ち良くて「女性の体って抜ける部分が多いんだな…」と改めて確認できました。

自分の手でしごくときよりもたくさん出せまして、お尻だけでも十分満足できたのです。