神待ち掲示板と言えば後腐れのないセックスだけ出来る相手と出会える場所。そんなふうに認識している人も多いかもしれません。ですが自分にとっては神待ち掲示板で婚活をするつもりで利用していました。

神待ちをする為に掲示板を使ったわけではありませんでした

神待ち掲示板を婚活目的で利用

もちろん最初はお見合いパーティなど定番の婚活をしていたのです。
ですが自分の経歴はきちんとした女性が結婚したいと選んでくれるようなものではありません。
人間関係を築くのが下手で、人間関係が理由で数回転職を繰り返しています。
その結果転職の度に年収が下がってしまったため、低収入です。

そしてそんな自分をコンプレックスに思っていて、自分よりも高収入な女性に対して卑屈になってしまいます。
また自分なんて結婚相手に選ばれるわけがないと何度かお見合いパーティに参加する事で悟ってしまいました。
参加するだけでお金もかかってしまうので、低収入の自分には経済的な負担も大きかったのです。

ですが人間関係を築くのが下手くそな自分だからこそ、自分の味方となってくれる家族が欲しい。
自分のためには頑張れなくても、家族のためになら頑張れる。
そう思っているので結婚する事自体は諦めていません。

神待ちをしている女性は事情持ちが前提

神待ち掲示板を婚活目的で利用

神待ち掲示板を利用している女性であれば、家出中だったり家出をしていなくてもお金がなくて掲示板を利用している人達です。
言葉は悪いですが自分のコンプレックスが刺激されない相手だと言えます。
それに家出をして神待ち掲示板をずっと利用し続けるという事は出来ないですよね。

そんな生活は無理がありますし、どこか一カ所で落ち着いた生活をしたいと望んでいる人もきっといるはずです。
でもどうしても自分の家には帰れないような深刻な問題があるのであれば、自分がその助けになる事が出来ればいいという気持ちもありました。

なので10代の若い子ではなく、もう少し落ち着いた年齢の20代後半の神待ちをする女性をターゲットに選びました。
さすがにいきなり婚活目的で利用している事をバラす事はしません。
ですが1回限りの相手ではなくて、長期間部屋に泊まってもいいですよとアピールしました。

神待ちでは出会いを前提にした掲示板がほとんど

神待ち掲示板を婚活目的で利用

自分的にも長期間部屋に泊める事で同棲気分が味わえますし、同棲をする事でお見合いなんかよりも相手の事をよく知る事が出来ます。
恋人同士の時は良好に付き合っていても結婚して一緒に暮らし始めると上手くいかなくなるカップルもいますよね。
それなら最初に一緒に暮らしてから上手くいく相手と結婚をした方が合理的だと言えます。

それに一緒にいる時間が長くなれば恋愛感情も自然に生じるのではないかという期待もありました。