職場だとクール(なつもり)に振る舞っている私ですが、その内心は穏やかではありませんでした。今年で29歳なのですが、実はこれまで女性経験がない、つまりは童貞だったのです。仕事中は冷静にテキパキとこなしていたものの、可愛い同僚を見る度に「ああ、この子にぶちこんで卒業したい…!」と考えていました。

セックスしたいなら意地を張らない事

童貞だったので神待ち女性を泊める前に勉強した結果…

「それなら同僚の子を誘えばいいじゃん」と思うでしょうが、現実は残酷です。可愛い子には男がいるように、可愛い同僚にはことごとく彼氏がいまして、中には寿退社を決める子もいました。うれしそうに結婚を報告されたときは「嫌味かこのやろー!」と言いたいですが、もちろん作り笑顔で祝福していたのです。

こうした焦りは、29歳のときにピークを迎えました。ネットでは『童貞のまま30歳を迎えると魔法使いになる』なんて与太話がありまして、それを信じているわけもありません。ただ、客観的に見ても「30にもなって童貞ってどうなんだ…」というのも事実であり、私は「こうなったら、神待ち女性を捕まえて卒業するしかない!」と決心したのです。

神待ちサイトにいる女性は「泊めてくれるならOK!」って子ばかりで、セックスするのは簡単です。これまで使わなかったのは「最初くらいは恋人としたい」という意地があったのですが、もやは意地を張れるほどの余裕もありません。

女性の秘部を責め立てる事

童貞だったので神待ち女性を泊める前に勉強した結果…

ただ、「あまりにも下手だと逃げられるかも…」という不安がありまして、泊める前は自分なりに勉強もしました。女性を感じさせるコツというのはネット上に山ほど掲載されているため、勉強は難しくありません。AVを見るのも手ですが、女優は演技をしすぎているらしく、参考にならないのだとか…。

そして当日、神待ち女性を家に招いてセックスをしました。やっぱり童貞だと慣れていないので、すぐに相手にもバレます。ただ、そのときの相手は「時間はあるし、ゆっくり練習してください」と脱ぐ前に言ってくれて、本当にいい子でした。

しかし、ここから奇跡が起きます。ネットで仕入れた知識である『女性はクリを舐めるとそのうち絶頂する』というのを信じ、ひたすらクンニに励んだのです。クンニって抵抗感を覚える人もいるみたいですが、私はめっちゃ興奮しました。

童貞でも満足させられます

童貞だったので神待ち女性を泊める前に勉強した結果…

そしてこのアドバイスは正しかったのか、相手は本当にビクビクと絶頂し、呆けた顔で「あの、本当に童貞ですか?」と聞いてきたのです。童貞でもクリさえ舐めれば、本当に満足させられるんですね…。

その後は女性をいかせたという自信もあって、わりと普通にできたと思います。童貞の皆さんは、ぜひクンニを勉強してください。