私は結婚してまだ1年も経っておらず、誰が見ても新婚なのは間違いありません。そして新婚と言えば夫婦生活においてもっとも楽しい頃であり、毎日が桃色の日々を過ごしている…そう思うかもしれませんが、現実は残酷でした…。

妻はアクティブな性格でして、付き合っていた頃からいろんな場所に誘われては出かけました。私も旅行は好きですし、妻と一緒にいるのは楽しかったのですが…妻の場合は一人で何処かへ行くのも好きなようで、分かりやすく言うなら放浪癖があると表現できたのです。

これは女性としては珍しいタイプでして、昔は私も「旅が好きなんだなぁ」くらいにしか思っていなかったのですが…まさか結婚後もそれを改める気がないなんて思わず、いろんな意味で驚かされました。

むしろ結婚後は「あなたって家事も得意だし、家のことは任せてもいいよね!」なんて言い始めまして、仕事も兼ねていろんな場所で行くようになりました。仕事のためなら仕方ない…のですが、せめて新婚のときは一緒に過ごしたいと思いませんか?

そしてつい最近は「ちょっとしばらく海外にいるね!」なんて言い残し、本当に国外へと向かったのです。時折送られてくる写真や映像では非常に楽しそうですが、私としてはたまったものではなかったのです…。

私もまだ若いということで、やりたい盛りなのは誰もが分かると思います。それに妻だって若くて綺麗なのですから、今のうちにその魅力的な体を貪りたいですよね?ですがそれも叶わなさそうですから、私は神待ち女性と遊ぶことになったのです。

結婚したばかりなのに、神待ち女性を探して相手をしてもらう…まさに冗談みたいな状況ですし、私だってこんなことになるとは思ってもいません。しかし現実を受け入れないわけにもいかず、かと言って離婚するのも違うと思ったから、別の女性を連れ込んで遊ぶしかないのです。

妻は放浪中ということでバレるわけがなく、その点については安心しています。時折妻から「私がいないからって浮気しちゃダメだよ!」なんて無邪気な連絡が届くわけですが、そういうのは妻としての役目を果たしてから言って欲しいですね…。

ちなみにこれまで相手をしてくれた神待ち女性には綺麗な人が多く、セックスの内容については特に文句がありません。妻がいない間はオナニーで我慢するという選択肢もあったかもしれませんが、やっぱりセックスで射精するほうが圧倒的に満足できますね。

いつか妻が落ち着いたら、こういうこともやめたいですが…気の長い話になりそうです。