生まれてから35年間、ずっとセックスの経験がありませんでした。「今はそれくらい珍しくないでしょ?」と思うかもしれませんが、やっぱりセックス未経験のほうが少数派ですので、誰もが多少は気にしているでしょう。

仮に10代や20代であればそんなに気にしないでしょうが、私みたいに30代も半ばであれば気にしないといけません。子供を作る予定が一切ないならセックスは不要…なのですが、性欲がある限りはやってみたくなるのが男ですよね?

しかしながら、35歳になるまではそういうチャンスに恵まれず、努力の方向も間違っていたと思います。私も学生の頃はそれなりに甘酸っぱい出来事があったのですが、どうも行動が裏目に出てしまったようで、セックスのチャンスを棒に振ったと感じていました。

たとえば小学校からずっと仲の良かった女の子がいまして、私はずっと優しく接していたのです。もちろんその子のことが好きでいつかは付き合いたい…と思っていたのですが、ある日「好きな人ができたんだけど…」と相談されたのです…。

そう、彼女にとって私は『優しくてなんでも相談できるお兄ちゃん』でしかなかったので、貴重なチャンスを無駄にしました。もしも私が早めに告白して意識してもらっていたら、関係性も変わっていたかもしれません…。

そんな人生が35年ほど続いたところで、やっとセックスができました。きっかけは神待ち掲示板というサイトを知ったことでして、「ここを使えばすぐにやらせてくれる子と会えるのか…」と利用してみたら、ついに初セックスが実現したのです。

ちなみに神待ち掲示板で見つけた子は20代前半で、もちろん私よりも経験豊富です。そもそも私の経験は0ですから勝ち目なんてあるわけもなく、「年下にリードされるのかぁ」と思ったら多少情けなくなりましたが、今更プライドなんて持てません。

なにより、この子は神待ち掲示板で話していたときから分かるほど性格もよく、私が経験がないことをほのめかしても嫌がる様子はありませんでした。だからこそ変なプライドを持つこともなく、初めてのセックスをお願いできたのでしょう。

初めてのセックスはやっぱり緊張する…のですが、それでも若い頃よりかは落ち着いているおかげで、変なミスはしませんでした。相手もやりやすかったのか、初めてのセックスとは思えないほどスムーズに進みまして、私は女性の気持ちよさを噛みしめられたのです。

35年間ずっとできなかったセックスが今になって実現したのは、なんとも感慨深いですね。